(2) ドツボの現象

|
不具合のときは、全く関知しないIPアドレスが表示されていました。
色々悩んで、これで正しい筈だと思っての結果でしたが。
具体的には、ノートパソコンを内蔵の無線LANボードで親機につなごうとしています。
正常であれば、 192.168.0.xx のIPアドレスでつながる筈でした。
これが、169.254.101.15 と表示されていました。
なんじゃこりゃ!!

この、169.254.xx.xx は、なんだかトラブッたときはお約束のIP みたいです。
ネットで検索すると、ごちゃごちゃ書いてあるところも散見されますが、参考にはならん。
なになに、それはDHCP が働いていないからだーとか、エトセトラ。
一人が書くと、真似をするヤツが出てきて、それが多数派になったりするから困ったもんだ。

ちなみに、ルーターのDHCP はON にしているし(壊れてもいない)、その時ノートパソコンはDHCP まかせにしていました。
169.254.xx.xx と表示されないで、しかし無線でつながらない人も、結局は設定の誤りが原因なのですから、総ての部分で正しい設定を行えば必ず接続できます。
尚、ハードの故障に関しては、当方は一切関知しませんので念のため。

このブログ記事について

このページは、maruが2010年7月31日 18:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「(1) 無線LANのトラブル」です。

次のブログ記事は「(3) ドツボにはまらない為の初めの一歩」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。